ドバイのファウンテンはどこから見るのがベスト? レストランも紹介


ドバイのファウンテンは、世界最大の噴水であり、ブルジュハリファすぐ横に位置する。噴水の高さは150メートルに達し、噴水自体の長さも275メートルと圧巻の規模。毎日開催されるショーは昼と夜にあり、周辺のレストランで食事をしながら観覧するのもおすすめ。

ドバイのファウンテンとは? 開始時間は?

ドバイのファウンテンと言えば、ブルジュハリファ横のドバイファウンテンであり、2009年5月にオープンした世界最大の噴水。

ドバイには「世界一」「世界最大級」といったものが数多く存在するが、世界一の高層建築物として知られているブルジュハリファのある超高層ビル街・ダウンタウンにあり、ドバイモールとも近接。ロケーションの認識としては、ドバイファウンテン=ブルジュハリファ=ドバイモールと考えてもらってもいい。

噴水から上がる水の高さは150メートルとも言われており、ブルジュハリファの5分の1ほどにあたる。水の高さに加えて、噴水の長さも275メートルと世界最大を誇る。

噴水ショーの時間は毎日、昼間数回と18時から23時まで30分ごとに開催されるため、1日に何度も見られるチャンスがある。仮にレストランに行けば、2時間で4回は見られる計算。ショーの内容も同じではなく、毎回違うものを披露してくれるのがうれしい。

ファウンテン、どこから見るのがベスト?


ドバイのファウンテンは、どこから見るのかによって印象も大きく変わる。

無料で見られる定番スポットは、スーク・アル・バハール・ブリッジ。ドバイモールとスーク・アル・バハールをつなぐ橋の上になるが、競争率は高い。人混み覚悟で行く必要がある。

また、ファウンテンだけを見たいという場合は、ブルジュ湖周辺のブルジュハリファ前がおすすめ。水上遊歩道のボードウォークであれば、20AEDの入場料を払えば約10メートルほどの間近な距離でファウンテンを体感できる。

さらに、もっと至近で見たいなら、68.25AEDでドバイ・ファウンテン・レイク・ライドを利用し、船に乗って水上からの景色を堪能するのもいいだろう。

ただ、よほどの繁忙期でなければ、無料エリアで何も問題はない。30分おきにショーが始まるので、仮にいいポジションが取れなければ、1回待てばいいだけ(つまり1時間そこにいれば、必ずいい場所を確保できる)。ちなみに掲載している写真のほとんどは、無料エリアで撮影したものとなっている。

レストランからゆったりと鑑賞が可能

ドバイのファウンテンの楽しみ方は自由。低いところから撮影するもよし、近接した建物の高い場所から撮影するもよし、いろいろな角度から写真・映像に収めるのも楽しい。

また、周辺にはレストランも多くあり、ゆっくりと食事をしながら眺められるのが高ポイント。特に、日本人に人気なのが、アルコールの提供もあり、レベルの高いレバノン料理が堪能できる「アブデ エル ワハブ(Abd El Wahab)」。こちらのテラス席は非常に人気のため、予約必須(電話にて英語対応可能)。予約の際は「ファウンテンショーを見るために、テラス席を予約したい」と明確に伝えるのがいいだろう。普通に人数、時間だけを伝えると、屋内の席になる可能性もあるので注意。

色鮮やかなイルミネーションと芸術的な噴水の動き、音楽を全身で感じてほしい。

ドバイでビジネスを拡大!

日本でもビジネスを周知

お問い合わせ







    お名前必須

    メールアドレス必須

    電話番号任意

    お問い合わせ内容必須

    プライバシーポリシーに同意する