DPワールド主催ガラディナー。クリケットの伝説的選手、オスカー受賞者も登場

会場にはJAFZAに入居する多くの日系企業関係者も出席

アラブ首長国連邦のドバイに本拠を置く港湾運営会社、メガターミナルオペレーターのDPワールドが、4月29日にドバイ市内のマディナットジュメイラ内のマディナットアリーナでGALAディナーを開催。DPワールドの顧客や関係者が多数来場した。

オープニングでは、DPワールドのCEO兼マネージングダイレクター(GCC地域)であるアブドゥラ・ビン・ダミサン氏が挨拶を行った。その後は、クリケットの伝説であるサチン・テンダルカールがインタビューで自身の素晴らしいキャリアについて語り、観客を魅了。最後は、世界中で数々の賞を受賞しているインド人作曲家であるA.R.ラフマーンが登場。映画「スラムドッグ・ミリオネア」でオスカーを受賞した「ジャイ・ホー」を披露し、華麗な夜を締めくくった。DPワールドの顧客や関係者にとって忘れられない一夜となった。

A.R.ラフマーンがオスカー受賞曲の「ジャイ・ホー」を披露した

DPワールドは、日系企業が多く入居するフリーゾーン・JAFZAを運営し、昨年末には、商船三井と中東域における完成車物流事業の強化、脱炭素事業機会創出のための覚書を締結するなど日系企業とも関係が深い。

ドバイでビジネスを拡大!

日本でもビジネスを周知

お問い合わせ







    お名前必須

    メールアドレス必須

    電話番号任意

    お問い合わせ内容必須

    プライバシーポリシーに同意する